第63回日府展へ、ついでに地平展に行ってきました。

都美術館の若冲展は最終日、午後2時過ぎで180分待ち。チケットを買うのに60分待ち。この展覧会の企画者たちは、2000年代に入ってからの若冲ブーム、日本美術ブームからして、このように観客が押し寄せることを予想していたようだ。

この流れが、現代美術にも拡がることを期待したい。

日府展は市民講座「芸術脳の科学その1,2」を会期中に講堂で開催したり、体験講座を開催したりと毎年頑張っている。以前、絵具の科学に関する講座を聞いたことがある。知人の作品を中心に紹介します。

手嶋 琴さんの「あかだけ」です。

IMG_1709

 

 

 

 

 

 

 

藤原 慶子さんの「明日」です。

IMG_1711

 

 

 

 

 

掛田 典子さんの「猫道」です。

IMG_1715

 

 

 

 

 

石井 泰代さんの「寛ぐ」です。

IMG_1712

 

 

 

 

 

 

 

吉田 侑記子さんの「祝福」です。

IMG_1714

 

 

 

 

 

 

 

日府を観た後、地平展に行きました。初めて観る会の展覧会でした。入り口から観えるダイナミックな作品にまず圧倒されました。

IMG_1717

 

 

 

 

続く

SHOJI NAKANISHI について

汎美術協会 会員/事務局長 HANBI ASSOCIATION member/Director General http://www.hanbi.jp jimukyoku@hanbi.jp FB https://www.facebook.com/shoji.nakanishi.370 MediCoMac.Inc  
画像 | カテゴリー: 美術、展覧会、美術館 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中