「現在。そして、これから……展」2022のご案内

  

昨年末の開催からあっという間の1年。

コロナ禍は第8波が懸念される。2月ロシアのウクライナに侵略戦争は長期化が予想され、市民の犠牲と社会インフラの破壊は続く。更にロシアの核兵器使用が懸念され第三次世界大戦も俎上に載せられる事態に。

円安、宗教と政治の癒着。多岐にわたり影響を受ける多くの事象。真剣に考えさせられる様々な問題が起こった1年でもありました。

差別と分断が対立を深刻化させる。侵略や争いが難民や移民を増加させ、世界の不調和を生み出す。現在社会が抱えるこのような課題をテーマに2022ヴェネチアビエンナーレ国際美術展はキュウレーションされた。

2022年最後の展覧会に8人の作家が出品します。

皆様のご来場ご高覧をお待ちしております。

   

ひまわり No.24   S8

ひまわり No.34 S25

SHOJI NAKANISHI について

汎美術協会 会員/代表 HANBI ASSOCIATION member / Representative http://www.hanbi.jp jimukyoku@hanbi.jp FB https://www.facebook.com/shoji.nakanishi.370 MediCoMac.Inc  
カテゴリー: ひまわり, ウクライナ侵略戦争, 祥の作品, 美術、展覧会、美術館 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中