ベルギー展が延期になりました。そのために準備した作品で、「滅びの始まり」です。

中西祥司
滅びの始まり1a
中西祥司
滅びの始まり1b

6月4日からベルギー・ブリュッセル開催される予定だった汎美ベルギー展は、この新型コロナ過で延期を余儀なくされました。

作品は「滅びの兆し」シリーズが「滅びの始まり」になりました。

民主主義がないがしろにされ、日本が壊れていく、その「兆し」をシリーズとして作品にして来ましたが、昨年からは既に日本社会の崩壊が始まっている。そう思わざろう得ません。

現在、民主主義が存続できるか?否か?の危機的状況に追い込まれています。

検察庁法改正案は民主主義の基本・三権分立を壊す最悪の事態への大きな一歩です。その一歩を、民主主義を崩壊させる暴挙を、自民党、公明党の理性と知性を持ち合わせた議員に止めてくれることを願うばかりです。

*作品は木枠に貼らないキャンバスの表裏に描いています。表裏はポジティブとネガティブの関係です。天地 145×97cm、アクリル。

中西祥司
滅びの始まり2b
中西祥司
滅びの始まり2a

SHOJI NAKANISHI について

汎美術協会 会員/事務局長 HANBI ASSOCIATION member/Director General http://www.hanbi.jp jimukyoku@hanbi.jp FB https://www.facebook.com/shoji.nakanishi.370 MediCoMac.Inc  
画像 | カテゴリー: 美術、展覧会、美術館 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中