2019汎美展開催のご案内。

 

Scan0001 Scan0002

2019汎美展を3月6日から18日まで、国立新美術館で開催します。今回は70名強の作家が力作を発表します。ユニークな作品を制作する初参加の作家も加わり、昨年にも増して面白い展覧会になると期待してます。

●3月10日(日)午後2時からギャラリートーク
●3月16日(土)午後2時から現代美術作家で多摩美大絵画科名誉教授の堀浩哉氏による講評を行います。

今回の私の出品作のタイトルは「滅びの兆し」。大きいサイズから小さいものまで、キャンバス4枚の表裏に描いたものを天井から吊るします。初めての試みです。写真は制作の最終段階の作品と展示イメージです。

2019作品展示イメージ

4点共通の表面

4点共通の表面

IMG_3094

裏面 3

IMG_3124

裏面2

IMG_3125

裏面1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は会期中連日午後二時以降に会場入りする予定です。しかし、中2階の事務室にいることが多いので、受付で呼び出して下さい。

皆様のご来場・ご高覧をお待ちしております。

SHOJI NAKANISHI について

汎美術協会 会員/事務局長 HANBI ASSOCIATION member/Director General http://www.hanbi.jp jimukyoku@hanbi.jp FB https://www.facebook.com/shoji.nakanishi.370 MediCoMac.Inc  
画像 | カテゴリー: 美術、展覧会、美術館 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中