第21回JAW展のご案内

第21回JAW展

女子美の卒業生が集まって結成された「女子美アートウェーブ」の21回目の展覧会が5月6日から10日の日程で開催されます。会場は大崎のO美術館です。故・中西直子も遺作を出品することになりました。2006年、初めてイタリアに住む娘を訪ねる時に立ち寄ったパリを題材にした「PARIS」です。

PARIS 中西直子

宿泊したホテルの前、サンセザール駅から電車でベルサイユ宮殿に向かい。宮殿の中、庭園を歩き回り、帰りは地下鉄でモンパルナス経由でノートルダム寺院へ。それから凱旋門、シャンゼリゼ通りを歩き、途中でタクシーを拾いエッフェル塔へ。エッフェル塔からの夕焼けに感動し、エッフェル塔を降りてから、セーヌの対岸にあったメリーゴーランドを見ました。このエッフェル塔は橋の途中から見あげたものです。一日中歩き回り、「もう足が痛くて歩けない」と言うので、その橋の袂からタクシーでホテルに帰りました。風景の中に、いろいろなイメージが浮かんでくるようで、この時は楽しい明るいパリが表れたのだと思われます。

 

連休中ですが、ご来場、ご高覧頂ければ幸いです。

SHOJI NAKANISHI について

汎美術協会 会員/事務局長 HANBI ASSOCIATION member/Director General http://www.hanbi.jp jimukyoku@hanbi.jp FB https://www.facebook.com/shoji.nakanishi.370 MediCoMac.Inc  
画像 | カテゴリー: パリ、フランス, フランス, 美術、展覧会、美術館, 旅行 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中