interractive2016展にご来場ありがとうございました。

6月18日最終日は汎美の総会と重なり、会場には行けませんでした。多くの方にお出で頂きながら、お会いすることが出来ず、申し訳ございませんでした。

昨年末ぐらいから、泥沼のような混沌とした世界、いろいろなものが錯綜し、解決の糸口も見失ってしまったような混乱した世界。世界は「chaos」「confusion」状況に入り込んでしまった感。昨年4月にパリでの展覧会に出品した折り、パリに1週間滞在し、パリから南仏を旅し、イタリアまでに行ました。パリでは、あのテロのあった近く、ポンピドーセンターから歩いて6,7分のところにあるアパートに宿泊していました。今回のダッカのテロ。テロが身近に起こる出来事と感じられるようになってきました。宗教や民族、貧富等々、多様な階層やギャップが生じ、格差が拡がり、いろいろなところに不満や憎しみが蓄積され続けているのだ。それにしても、昨年のエジプトでの安倍首相スピーチ以降、日本もテロのターゲットになったという分析がされてきたが、ダッカのテロでは、日本人だから殺害のターゲットになったと言われている。日本の政治状況や天災も含め、そこはかとなく緊張感が高まってきてように感じられる。

今回の出品作のタイトルは「chaos  and  confusion」でした。春の汎美展に出品したF50号と新作のF20号を2点、F6号を2点出品しました。

IMG_1940IMG_1941

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1902IMG_1943

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1006

 

末永恵理さんの作品。点が色別に面を構成し、その面が重なり、空間ができていく。

IMG_1952

 

樋口保喜さんの作品。FRPで作られた像の中に、色の柔らかいボール状のものを入れて、微妙な色合いの肌を作っている。

IMG_1922

SHOJI NAKANISHI について

汎美術協会 会員/事務局長 HANBI ASSOCIATION member/Director General http://www.hanbi.jp jimukyoku@hanbi.jp FB https://www.facebook.com/shoji.nakanishi.370 MediCoMac.Inc  
画像 | カテゴリー: 美術、展覧会、美術館 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中