汎美展が終わりました。続き2。

松本征夫さんの「ハルシュタット湖」です。
松本征夫 ハルシュタット湖

 

 

 

 

 

比留間倉子さんの「旅愁 ーシルクロードー」です。
昼間倉子 旅愁ーシルクロードー

 

 

 

 

 

 

 

堀部莞爾さんの「木漏れ日」です。
堀部莞爾 木漏れ日

 

 

 

 

 

 

樹を描き続けている若槻登美雄さんの「樹のある風景」です。モノトーンのスケッチですが、爽やかな空気や色彩を感じました。
若槻登美雄 樹のある風景

 

 

 

 

 

田隝かおるさんの「やがて翳りの中へ」です。人知れず咲く花たちの生命観を感じる力強い水彩画だと思います。
田隝かおる やがて翳りの中へ

 

大島和子さんの「三恩」です。植物をモチーフにしているが、作家が描いているものは、常に人の生命とのこと。
大島和子 三恩

 

 

 

 

 

 

 

佐川毅彦さんの「落日」です。
佐川毅彦 落日

 

 

 

 

 

 

 

山口裕子さんの「原宿少女」です。今の若者の生態観察をこのように継続したら面白いと思いました。
原宿少女 山口裕子

SHOJI NAKANISHI について

汎美術協会 会員/事務局長 HANBI ASSOCIATION member/Director General http://www.hanbi.jp jimukyoku@hanbi.jp FB https://www.facebook.com/shoji.nakanishi.370 MediCoMac.Inc  
画像 | カテゴリー: 美術、展覧会、美術館, 汎美展 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中