2014春 汎美展が始まりました。

昨日から六本木の国立新美術館で汎美展が始まりました。今回は新たな出品者が10人ばかり増え、また、大きな作品も増え、充実した展覧会になりました。

汎美術協会 汎美展案内 http://www.hanbi.jp/info/

★今回は特別企画として、汎美ゆかりの異才の日本画家・中村正義の生涯を描いた映画「父をめぐる旅」を放映します。
中村正義は若くして日展の日本画部の会員になり、天才と言われました。しかし、師であり、当時の画壇の頂点に君臨していた中村岳陵に反旗を翻し、日展を脱退しました。そして、その豊かな才能を生かしながら自由にいきて、ピカソと並べても遜色を感じさせない革新的な作品を発表し続けましたが、52歳で病魔に倒れました。異才の日本画家中村正義の生涯をその娘が辿る映画です。(汎美展作品目録より)
★3月9日PM1:00~ ギャラリートークを行います。どなたでも参加できます。

中西祥司の作品展示風景

私は3月7日、8日、9日、15日の午後、在会場予定です。 皆様のご来場をお待ちしております。

SHOJI NAKANISHI について

汎美術協会 会員/事務局長 HANBI ASSOCIATION member/Director General http://www.hanbi.jp jimukyoku@hanbi.jp FB https://www.facebook.com/shoji.nakanishi.370 MediCoMac.Inc  
画像 | カテゴリー: 祥の作品, 美術、展覧会、美術館, 美術館 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中