2013年汎美展が終了しました。

お陰様をもちまして、盛況のうちに展覧会を終えることができました。今回も多くの皆様にご来場、ご高覧いただきまして、誠にありがとうございました。

「今年は昨年に比して、クオリティが高く、面白かった」と評価してくださる方が多数いらっしゃいました。バラエティに富み、充実した作品が多かったと思います。来年もまた、評価していただけるように頑張りたいと思います。

光は物に吸収されて、消滅すると言われています。私は消滅しない光を意識して制作してきましたが、昨年から画面に形を取り込んでいます。画面全体を覆っていたマチエールを強調した白(全ての光を反射する)の壁をマスキングすることで、三角形を現出させました。今回の私の作品は、重なった二つの三角形の内、白い三角形を変形移動させることで生まれた新たな三角形を、画面に取り込んでみました。

また、秋の汎美展に向けて、キャンバスに次々に現れる新たなイメージと会話しながら、新たな作品を創出していきたいと思います。

断片化された光の記憶「地」

断片化された光の記憶「地」

断片化された光の記憶「水」

断片化された光の記憶「水」

断片化された光の記憶「火」

断片化された光の記憶「火」

断片化された光の記憶「空」

断片化された光の記憶「空」

 

SHOJI NAKANISHI について

汎美術協会 会員/事務局長 HANBI ASSOCIATION member/Director General http://www.hanbi.jp jimukyoku@hanbi.jp FB https://www.facebook.com/shoji.nakanishi.370 MediCoMac.Inc  
カテゴリー: 祥の作品, 美術、展覧会、美術館, 美術館, 汎美展 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中