2012年 汎美・秋季展が終了しました。

多くの皆様にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。都美術館も改装で綺麗になりましたが、上野公園も改修が進み、モダンな公園に変身しつつあるようです。イベント用に用意されたテーブルと椅子が置かれた一郭で、秋めいた風に吹かれながら、行きかう人々を眺めていましたが、やはり、美術は上野かなと思いました。今年から5年間、秋の汎美展は都美術館での開催となります。来春3月は国立新美術館(六本木)です。

今回はF100号を2点出品しました。表現した作品が全てで、説明などすべきではないという考えもありますが、私がいない時にご覧いただいた方のために一言。曼荼羅で言う世界を構成する要素は5つ。「地」「水」「火」「風」「空」。今まさに、その要素が壊れて行く過程では?否、既に破壊はかなり進んでいる。そんなことを思いながら、制作しました。また、強い、シャープな形が欲しくなり、切り取って表現してみました。

 

 

 

 

 

再生「SKY & LAND」 F100号

 

 

  再生「FAIR & WATER」 F100号

SHOJI NAKANISHI について

汎美術協会 会員/事務局長 HANBI ASSOCIATION member/Director General http://www.hanbi.jp jimukyoku@hanbi.jp FB https://www.facebook.com/shoji.nakanishi.370 MediCoMac.Inc  
カテゴリー: 祥の作品, 美術、展覧会、美術館, 美術館, 汎美展 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中