2012年汎美展が終了しました。

お忙しい中、ご来場ご高覧いただき、有難うございました。来場者が今年も7千名を越えたそうです。震災がテーマになっていたり、震災への想いがベースになっていたりした作品が多かったようです。力のある作品が多く、充実した展覧会だったと感想をいただきました。

私の4作品(F50号)のタイトルは「断片化された光の記憶―地」「―水」「―風」「―空」でした。古くからインド哲学や仏教思想では「地水火風空」が世界(宇宙)を構成する五大要素とされています。その要素の中から「地水風空」を選びました。その要素が今回の震災で、津波で、原発事故で破壊されてしまった。そんな傷ついた世界を塗り込めて、記憶に残る美しい光、風景の再生を願い描きました。

今秋10月には、新装都美術館で秋季展を開催する予定です。また、ご案内しますので、宜しくお願いします。

SHOJI NAKANISHI について

汎美術協会 会員/事務局長 HANBI ASSOCIATION member/Director General http://www.hanbi.jp jimukyoku@hanbi.jp FB https://www.facebook.com/shoji.nakanishi.370 MediCoMac.Inc  
カテゴリー: 祥の作品, 美術、展覧会、美術館, 美術館, 汎美展 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中